開発の進捗や更新予定など。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 【Q&A】を記載しました | main | 【イベント参加】3/18(日)HARUコミックシティ23 マ-52a 『七月九日』 >>
【キャラクター紹介】卯(陰の木)

十二支の卯は陰の木行に当たり、3月を司ります。

キャラクターとしては回復寄りの術士で、速さが上がりやすくなっています。『干支セトラ』ではクラスチェンジの際に覚える新規スキルがステータスの上げ方によって2種類に分岐するのですが、現行のバージョンだと卯が鎌兎にクラスチェンジした場合に属性攻撃が回復技に覚醒して攻撃方法がなくなるという不具合があります。

 

仕様では既存スキルの属性攻撃(敵単・中)が属性攻撃(敵単・大)に覚醒してもっと強くなるはずだったのですが…痛恨の指定ミス…! 同じく、未もクラスチェンジ時に回復量の少ない初期スキルを上書きして強いスキルを覚えるはずが、誤って防upの補助呪法の方を消してしまっているため、ちょっと残念なことになっています。

防upを使えるのは未だけなので特徴を出すために効果を強化しましょうか、とプログラマーの方が気を使って下さったにも関わらずこの体たらく…極めつけが、辰と並んで強キャラとして設定したはずの亥のクラスチェンジによる致命的な弱体化。この3点については次のバージョンで修正してもらうようにお願いしています。

 

あとは好感度の他に隠しパラメータとしてポジティブ・ネガティブ判定があったりするのですが、あんまり意味がないような気がするのでいらなかったかもしれませんね。こいつのせいで分岐のプロセスが煩雑になってプログラマーさんには手間をかけさせるわ、デバッグでは何度も引っかかるわでいろいろと大変でした。

 

戦闘の難易度については何度も調整してもらったのですが、キャラクター攻略の方が難し過ぎました。キャラクターによって難易度にかなりばらつきがあるのですが、辰、子、亥辺りは該当のキャラクターに共感しているだけでは条件を満たせません。

ちなみに攻略に必要な条件は好感度と選択肢によるフラグと出撃回数の3つで、全ての条件を満たすと3月第2週の育成パート時に決戦前夜イベントが発生します。

これを見た上で銅鏡を預けていると、2パターンあるエンディングのそれぞれに十二支EDが追加されます(片方はボイスのみ、片方はボイスとエピソードに加えてスチル有り)。この他にクレジットが流れてクリア扱いとなるバッドエンディングが1つ、クレジットなしのクリア扱いとならないバッドエンディングが1つあります。

 

特に亥が自分でも条件満たせなくてあれっとなるくらい難しいので、やっちまったな…と反省しています。せっかく12人分の描き下ろしのスチルを頂いたので見てもらいたいのですが、さすがに亥はちょっと…もし見れたらご報告ください。

夏コミ辺りで分岐条件や敵情報をまとめたデータブックを作りたいと思います。

キャラクターをデザインして頂いたときのラフや設定画が結構あるのでそちらもまとめて出したいのですが、こちらについてはもう少し部数が出れば検討する感じです。

もし興味をもって頂けましたら体験版もありますので、試しに遊んでみてください。製品版ではメッセージスキップとバックログ搭載済みです!

 

ふりーむ:https://www.freem.ne.jp/win/game/16204

pixiv BOOth:https://0709.booth.pm/items/685814

 

スポンサーサイト