開発の進捗や更新予定など。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

明けましておめでとうございます

戌のキャラクターページに新年挨拶のボイスを期間限定で公開中です。

http://0709.noor.jp/etc/character/11.html

 

本年度も何卒よろしくお願いします。

 

 

 

冬コミお疲れさまでした

おかげさまでなんとか頒布することができました。

遅くなりましたが、体験版のフィードバックをありがとうございます。システム面に関して頂いたご意見はできる限り実装しました。ADV部分の強化についてはもしご希望が多ければノベル用のエンジンを使ったアペンドなどであれば対応できるかもしれませんので、どのキャラの何が見たいかなど、製品版メールフォームよりご感想等お待ちしております。

 

修正パッチの案内については、冬コミイベント分は封入ではなく裏面への貼付となりました。書店委託分についてはパッケージの中への封入となる予定です。

トップページと頒布ページの方に詳細を記載致しましたので、お手数をおかけして申し訳ございませんが、修正パッチのダウンロードと適用をよろしくお願いします。

自由戦闘の敵が1種類になっている設定ミスと戦闘バランスの調整の他、肝心なところで出てくる敵のレベル設定ミスが主な修正点です。

 

難易度については陽ノ巻はやさしく、陰ノ巻は難しめになっています。

ただ、操作自体は育成の内容と出撃メンバーを選ぶだけなので、難しくなるということはありません。後ほどヘルプページを用意しますので、もしお困りのことがあればお気軽にメールフォームよりお問い合わせください。

特にセーブデータ連動に関しての条件が複雑になっているので、そちらの説明を含めて早めに設置致します。

 

「干支セトラ 陽ノ巻」の体験版が 「もぐらゲームス」様 で紹介 されました

デジゲー博とWebで公開の「干支セトラ 陽ノ巻」体験版を ゲームメディア「もぐらゲームス」 様の 記事で扱って頂きました。

今週のフリゲ・インディーゲームトピックス – もぐらゲームス

 

もぐらゲームス

インディーゲームやフリーゲームの紹介サイト。

PCゲームの他にも「Oculus Riftで楽しめるVRソフト」のダウンロードサイトとして掲載コンテンツを募集されています。もぐらのマスコットが目印。

音声編集作業中

うっかりモノラル指定を忘れて一括変換ソフトを探しているうちに朝を迎えてしまったツヅキです。

おかげさまで11名分の音声データが揃いました。あと1名は8月になってしまっても大丈夫ならと仰って下さったにも関わらず私が9月末まで待てますよ!と自ら後ろ倒しに締切を申し上げてしまったのでもう少しかかります。

 

先日収録に立ち会わせて頂いた際にはどちらがいいですか? と聞かれてもクイズの早押し番組みたいな応答になってしまって大変申し訳ない感がありました。

台詞を複数パターン収録して下さった場合、どちらを使わせて頂くか非常に悩むことがあります。キャラクターイメージ的にはこっちだけどこっちの方がかっこいい…とかでうーーーん…とさんざん悩んだ挙句に大体はキャラクターらしい方を選ばせて頂いたりしています。

協力攻撃の掛け合いとか同時に叫ぶところとか編集していてたぎりますね…! キャラごとの個性の違いがすごく浮き彫りになるところで、その差異がいいなって思います。

企画の発端

今回の企画を考えたのは2015年の7月、pixivで乙女ゲームの企画募集をしていた時でした。

もともと伝奇ものの創作小説を書いたり算命学や四柱推命が好きで「十二支を従えて戦う乙女ゲームとか作れないかな?」と考えていたこともあり、応募用の設定をまとめているうちにUIデザインまで切り出してもうこれ吉里吉里で作るかある程度形にしてからどこかに持ち込めないかなと考えていたところ、知人にプログラマーさんの紹介と融資を頂けて、2016年の2月に企画がスタートされました。

 

イラストレーターのもげ郎さんに声をかけさせて頂いたのが翌月の3月で(その際は「男性キャラクターにご興味ありませんか?」とほぼほぼ女性イラストしか描かれていない相手方への無茶ぶりでしたが、普通にご対応下さったもげ郎さんは非常に頼もしいお方でした)

今回、発想の基点は乙女ゲームなのですが、自分が最近の乙女ゲームだと完全に対象層から外れるというかなぜ女性向けはそういう雰囲気のゲームばかりなのだ?(歌プリ以降猫も杓子もあんな感じなので、それ以前のネオロマ時代はもうちょっと少女漫画的なものもあったのになあと…個人的にやったことのある乙女ゲームは今は無きKIDの「水の旋律」だけなのですが、あれは脇キャラの優がよすぎて、多分人気もあって続編で攻略キャラになってたけど「緋の記憶」は積んだまま10年以上が過ぎてしまっている…)ともうちょっと普通でもいいのよと思っているコンシューマゲーム好きの人間なので、さらに理想を言えば乙女ゲームじゃない女性向けゲームがあってもいいじゃない! というコンセプトから生まれたのが今回の企画です(探せばあると思うので、既に出されている方には申し訳ない言い分ですみません)。

 

攻略キャラクターが全員男なので対象は女性だけれども、内容は恋愛ではなくあくまでも普通のRPGくらいのラインを保ったバトル要素のあるゲーム。

B/Mとかサモンナイトとか、魔人とか九龍とか、あの辺りが好きな人なら面白いと思ってくれるんじゃないかな? という希望です。でもテキストを読んだ知人がきゅんとしてたのが「乙女ゲームっぽい!」な部分にだったので、やはり恋愛は強し…か…。