開発の進捗や更新予定など。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

進捗のご報告

シナリオは主人公A(陽女主人公)ルートと主人公B(陽男主人公)ルートのスクリプトが8割方、イラストはEDスチルが5枚まで完了。

プログラムは戦闘パート以外は整ってきました。今月中には形になる予定ですので、来月には協力攻撃の概要と戦闘動画を含んだPVを公開できるように進めます。

 

 

Aeで作成中のPV動画です。

使う予定だったキャッチコピー台詞が全然入りませんでした。1人5秒〜10秒近くあるので12人分で80秒以上かかってしまうことに…

 

キャラ数多いとシナリオ的に大変ですよね的なことを言われても、長くPBWでマスターをやっていて8人とか10人を同時に描写することには慣れていたので、そんなに多いかな? とか思っていたんですが、多かったですね。

十二支はともかく主人公が複数いると差分の問題で踏み込んだ展開にするのが難しいので、巷に複数主人公ものが少ない理由がよくわかりました。

1人のキャラクターを複数の主人公視点で攻略するゲームとか面白いと思うんですけどね。

 

今回は本来なら男主人公は省いて乙女ゲームとして作った方が分かりやすかった作品だとは思うのですが、恋愛ではなく友情ベースで作りたかったのと、おっさん主人公をどうしてもやりたかったので捨てきれませんでした。

主人公はデフォルト名つきですが、開発中はずっとAとかBとか言われていたので、サイトの表記はそちらに変更するかもしれません(PVではアルファベット表記です)。

進捗のご報告

先日プログラマーの方と打ち合わせを行い、今後のスケジュールについて最終的な確認を致しました。

 

11/12のデジゲー博にて体験版公開、12/29(1日目)の冬コミックマーケットにて頒布開始の予定となります。なにしろ最初は吉里吉里とかでなんとかできないかな…と考えていたので、本作の戦闘は属性による相性とパラメータupの補助や状態異常といったオーソドックスな要素からなるターン制のオートバトルです。

そんなに複雑な戦闘システムじゃないはずなのに何が開発の遅れを招いているのだろうと不思議でしたが、紹介してくれた知人と二人がかりで聞き込んだところ、お答えが「適当でも大丈夫ならすぐできます」。ちょっとニュアンスは違ったかもしれませんが、要は戦闘でのキャラの動きがポンコツになっちゃうかも…とかのなんていうかフレーバー的な部分についてのお悩みのよう。

 

す ぐ や っ て く れ よ!!

 

凝り始めたら考えるの楽しくなっちゃって(*´ω`)ゞ

みたいなことを仰りやがって、いや、自分で言うのもなんだけどそんな凝るような戦闘システムじゃなくないかこれ!? 逆にこのシステムで凝れるというところに本職の凄みを感じたともいえるのですが……

 

あと、ヘルプの方がキャラクターの名前が分からないのでキャラ表欲しいですというのがエウレカ!でした。見れば分かるだろうという制作者の傲慢よ…! ステータスアイコンにも十二支の名前を入れた方がいいのかなと思いつつ、もう入るスペースなんてなかとよ…

進捗のご報告

サイトの構成自体は作成完了して頂いたので、あとは育成と戦闘画面のスクリーンショットが用意でき次第(あとPHPの問題か何かで設置に躓いているのでそちらの調整がうまくいけば)の公開となります。

 

色々と細かいところまで設定してもらったので、楽しみにお待ち頂けましたら幸いです。

 

進捗のご報告

サイトの本公開が遅れていてすみません。

鋭意制作中ですので、もう少々お待ち下さい。

声優さん決定

ランサーズでのボイス募集プロジェクトへのご提案をありがとうございました。

おかげさまで全キャスティングが決定しました!

何卒よろしくお願い申し上げます。

 

サイト公開に向けてぼちぼちHPの枠組みを作ってもらい始めています。

問題は戦闘画面と育成画面のスクリーンショットが間に合うかどうかなのですが、そろそろ完成の目途が立たないとまずいのでなんとかお願い致します…!

進捗のご報告

閲覧ありがとうございます。

 

プログラマーとイラストレーターの方々のご尽力により、徐々に形が出来あがって参りました。

 

キャラクターデザインは残り3人。

いつも素敵なデザインを提案して下さるもげ郎さんに感謝致します。

 

    

 

プログラムは現在戦闘パート部分の工程を進めて頂いています。

個人的にS-RPGが好きなので、そんな感じの出撃画面と現在主流のオートバトルを組み合わせられないかなと思ってデザインを考えました。

あまりゲームをプレイしたことのない方でも楽しんで頂けるものになる予定ですので、お気軽に興味を持って頂けましたら幸いです。